Category Archives: 未分類

庶民は一生もらえないハムの味

先日、とあるショップのポイントが貯まったので、高級なハムのセットと交換をしました。
丸いかたまりのハムが、3つもあります。
そのハムを早速、食べてみたのですが、とてもとても、美味しかったです!
お偉い方々は普段、お歳暮やお中元で貰っているのでしょう。
これがセレブなハムの味なのかと感動しました。
ただ切っただけで、調理も何もしませんでしたが、そのままで十分美味しいです。
残りあと2つ半が、庶民の冷蔵庫を潤しています。
数日感、このセレブなハムの味を存分に、噛み締めたいです。

ひざの痛みに効果的なもの

祖父がひざが痛いと言っていて、それならまずは医者に行って診察してもらったほうがと、家族が進めるのですが、一向に行ってくれません。

寝ていれば治るとか、疲れているなど何かしら理由をつけて行かないのです。

祖父の医者嫌いは昔からですが、日課の散歩もしていなから、痛みがひどくなっているのかなと家族も心配してます。

医者へ通院すれば、鎮痛剤として湿布や痛み止めなど、何かしら処方してくれので効果があるだろうし、今祖父のひざの状態を知る事だって出来ます。

ひざの痛みは歳と共に誰にでも起こる事なので、いかに早く対処をして治療方法を知って改善して欲しいと家族は思うのです。

亡くなった祖母がいたら、多分祖父を簡単に説得して、病院に連れて行く事が出来たのかもしれませんが。

困ったわ。先生にお願いして自宅に来てもらおうか。おばあちゃんが通っていた先生なら聞いてくれるかも。

と母が祖父の部屋の前で聞こえる様に言ったら、仕方なく祖父が出てきてわかったから大袈裟にしないでくれと、明日母が付き添って行く事になりました。

頑固な祖父ですが、事が大きくなって近所の方の手前恥ずかしかったのかも。

家族は、祖父に長生きしてもらいたいから言っているので、きっとわかってはくれているのでしょうけどね。

祖母のひざの悩み

私の祖母は70代ですが、いつまでも健康で自分の足で歩けるようにと、毎日ウォーキングを日課にしたり地区の公民館で行っている高齢者のための体操教室など、積極的に運動をしています。

しかし今年の秋頃から膝に痛みを感じ、外へ出る機会も少しずつ減ってきました。

今まで何ともなかったのに、階段の昇り降りや歩く時にも痛みを伴う様になったため祖母も悩んでいます。

まあ年齢と共に骨や軟骨がすり減ってくるので、祖母に限った事ではないけれど痛みがあると我慢するのもつらいかと。

改善するには、グルコサミンやヒアルロン酸などが関節に効くと言われていますが、ヒアルロン酸を注射で入れるのはどうなんだろうと母に聞いてみました。

そういえばお隣のおばあちゃんも、注射をしてもらったって聞いたわ。

詳しく聞いてみてうちのおばあちゃんにも良いかもしれないね。

定期的に通わなくてはいけないかもしれないけど、少しでも痛みがやわらぐなら連れて行ってあげなくちゃと言ってます。

私も祖母にはいつまでも元気でいて欲しいし、好きな事をするには丈夫な足腰でなくちゃいけませんよね。

膝の痛みを緩和するには何がおすすめ?

私も気がつくと30歳に突入していました。

あ、30歳の誕生日は同僚に盛大に祝ってもらったので、気がつくとと言うのはウソですけど(笑)。

でも、20代前半の頃とは明らかに時間の流れが違うんですよね。

完全に2割増しくらいのスピードで歳を取っている様な気がします。

一方で、うちの両親は最近、とてもゆったりとした時間を過ごしていると話していました。

もしかしたら、働き盛りの頃は時間の流れが早く感じ、ある時を過ぎるとまたゆっくり感じる様になるのかも知れませんね。

そんなうちの親も、最近は加齢から来る膝の痛みに悩まされているそうです。

名前は忘れましたが、テレビCMでやっているサプリメントなんか飲んでみたら、と言ってみたのですが、なんでも筋骨草エキスとか言う商品の方が気になっているんだとか。

アサヒグループが開発したものらしく、たまたま見かけた記事でちょっと気になったんだとか。

う〜ん、仕方が無いから、その筋骨草エキスとやらをプレゼントでもしてあげようかな...

ちょっとびっくり!グルコサミンでラブラドールレトリバーが...

世の中、本当に色んな事があるけれど、先日はちょっと本気で驚いてしまいました。

皆さんはグルコサミンって知っていますか?

そう、あのコマーシャルで良くやっているグルコサミンです。

私はあまり知らなかったのですが、これは関節にある軟骨がすり減って痛くなると言う症状を
緩和させる働きがあるんです。

で、普通に考えたら当然ですが人間向けのものだと思いますよね?

ところが、これは動物にも使えたそうなんです。

もともと関節が弱くて歩く事さえままならなかったラブラドールレトリバーにグルコサミンを
飲ませたところ、なんと歩行が出来る様になったばかりか、2ヶ月後には疾走する事も出来る様に
なったんだとか。

まさか、グルコサミンでラブラドールレトリバーが...って思いますよね?

私も信じられませんでした。

でも、ちょっと感動的な話でもありますよね。

これが、最近で一番驚いた話です。

コンドロイチンがいいみたい

最近、義理母が膝が痛いとよく言う様になった。念のため一緒に病院へ行ったら、変形性膝関節症だとか。私もはじめて

きく病名だったので調べてみたら、変形性膝関節症はひざの関節軟骨がすり減って痛みが起こる病気らしい。痛みが相当

あるみたいだね。痛いからと言って歩かなくなってしまうと今度は筋肉が固まってしまうよね。どうにかして少しでも傷みを

和らげる様にしなくては。簡単に考えれば軟骨を増やせばいいのかな。軟骨は、主に水やコラーゲン、コンドロイチン硫酸や

ヒアルロン酸などのムコ多糖類で構成されていて、加齢と共に体内での生成能力が衰え、減少していってしまうらしい。病院では

湿布を処方されただけで薬などは何もなかったらしいが、調べてみたらコンドロイチンを摂取すると、関節軟骨の柔軟性や表面が

なめらかになって痛みも減るとか。早速コンドロイチンを購入して飲んでもらおうかな。

グルコサミンやコンドロイチンが不足しているのかな

最近テレビのCMでグルコサミンの商品をよくやっている。そのCMの歌を子供達がお気に入りでよく歌っているんだよね。

最近すごく疲れやすくて、夕方ぐったりしていると、そばで娘があのグルコサミンを飲んでみたら?と言ってきた。

あとはコンドロイチンとかねと言われてびっくり。よく知っているなと。でもよく考えてみるとコンドロイチンもCMでやっていて、

そのフレーズを息子がよく言っているな。

そもそもグルコサミンやコンドロイチンって何なの?と思い調べてみた。もし疲れにきく様なら飲んでみたいなと。

グルコサミンとはカニの甲羅やエビの殻などに 含まれている成分。コンドロイチンはサメの軟骨部分などに含まれている成分。

普段の食事から摂取できる様なんだけど両方とも年齢と共に減少していき、そうなるとどんどん体力がなくなってくるらしい。

私の疲れも2つの成分が減少しているのが原因なのかな。