Monthly Archives: 12月 2012

You are browsing the site archives by month.

コンドロイチンがいいみたい

最近、義理母が膝が痛いとよく言う様になった。念のため一緒に病院へ行ったら、変形性膝関節症だとか。私もはじめて

きく病名だったので調べてみたら、変形性膝関節症はひざの関節軟骨がすり減って痛みが起こる病気らしい。痛みが相当

あるみたいだね。痛いからと言って歩かなくなってしまうと今度は筋肉が固まってしまうよね。どうにかして少しでも傷みを

和らげる様にしなくては。簡単に考えれば軟骨を増やせばいいのかな。軟骨は、主に水やコラーゲン、コンドロイチン硫酸や

ヒアルロン酸などのムコ多糖類で構成されていて、加齢と共に体内での生成能力が衰え、減少していってしまうらしい。病院では

湿布を処方されただけで薬などは何もなかったらしいが、調べてみたらコンドロイチンを摂取すると、関節軟骨の柔軟性や表面が

なめらかになって痛みも減るとか。早速コンドロイチンを購入して飲んでもらおうかな。

グルコサミンやコンドロイチンが不足しているのかな

最近テレビのCMでグルコサミンの商品をよくやっている。そのCMの歌を子供達がお気に入りでよく歌っているんだよね。

最近すごく疲れやすくて、夕方ぐったりしていると、そばで娘があのグルコサミンを飲んでみたら?と言ってきた。

あとはコンドロイチンとかねと言われてびっくり。よく知っているなと。でもよく考えてみるとコンドロイチンもCMでやっていて、

そのフレーズを息子がよく言っているな。

そもそもグルコサミンやコンドロイチンって何なの?と思い調べてみた。もし疲れにきく様なら飲んでみたいなと。

グルコサミンとはカニの甲羅やエビの殻などに 含まれている成分。コンドロイチンはサメの軟骨部分などに含まれている成分。

普段の食事から摂取できる様なんだけど両方とも年齢と共に減少していき、そうなるとどんどん体力がなくなってくるらしい。

私の疲れも2つの成分が減少しているのが原因なのかな。