ひざの痛みに効果的なもの

祖父がひざが痛いと言っていて、それならまずは医者に行って診察してもらったほうがと、家族が進めるのですが、一向に行ってくれません。

寝ていれば治るとか、疲れているなど何かしら理由をつけて行かないのです。

祖父の医者嫌いは昔からですが、日課の散歩もしていなから、痛みがひどくなっているのかなと家族も心配してます。

医者へ通院すれば、鎮痛剤として湿布や痛み止めなど、何かしら処方してくれので効果があるだろうし、今祖父のひざの状態を知る事だって出来ます。

ひざの痛みは歳と共に誰にでも起こる事なので、いかに早く対処をして治療方法を知って改善して欲しいと家族は思うのです。

亡くなった祖母がいたら、多分祖父を簡単に説得して、病院に連れて行く事が出来たのかもしれませんが。

困ったわ。先生にお願いして自宅に来てもらおうか。おばあちゃんが通っていた先生なら聞いてくれるかも。

と母が祖父の部屋の前で聞こえる様に言ったら、仕方なく祖父が出てきてわかったから大袈裟にしないでくれと、明日母が付き添って行く事になりました。

頑固な祖父ですが、事が大きくなって近所の方の手前恥ずかしかったのかも。

家族は、祖父に長生きしてもらいたいから言っているので、きっとわかってはくれているのでしょうけどね。

Comments are closed.

Post Navigation